活動報告

テーマ 「動物園をデザインする」


開催日:2018年6月30日(土)13:00~17:00
場所:東京農業大学(世田谷キャンパス)233教室(1号館=講義棟)
http://www.nodai.ac.jp/campus/map/setagaya/

プログラム

13:00 開会挨拶
     特定非営利活動法人 代表理事
     北海道大学客員教授 小菅 正夫 氏

第1部 基調講演(各40分)
13:10 講  演 宮崎大学名誉教授 森田 哲夫 氏
    「こどもたちと動物園」

13:50 講  演 株式会社とんざこ設計室 代表 松崎 淳 氏
    「野生動物の展示設計とエモーショナルシェア」

14:30 講  演 到津の森公園園長 岩野 俊郎 氏
    「動物園をデザインする」

15:10 休  憩

第2部 話題提供(15:20~)
15:20 小菅 正夫 氏
15:30 成島 悦雄 氏
    ((公社)日本動物園水族館協会専務理事・日本獣医生命科学大学客員教授)
15:40 村田 浩一 氏
    (日本大学特任教授)

第3部 全体討論(15:50~)
    司会・進行:諸坂佐利(神奈川大学准教授)

17:00 閉会


シンポジウム報告


2018年6月の第11回のシンポジウムに多くの方の参加をいただき誠にありがとうございました。

今回のテーマ「動物園をデザインする」にデザイン業界の方々や動物管理を目指す学生にも興味を持たれ参加をいただきました。今後将来、動物園はどうデザインされるべきか、種の保存、環境、教育など学問研究の立場や実際に動物園を設計、マネジメントをする立場であるリーダーたちにご登壇いただき、議論を交えました。

今回ご登壇いただきました数名の方の考えを掲載いたしておりますので、どうぞご覧ください。


第11回シンポジウム概要報告はこちら



テーマ 「動物園と文化」


開催日:2017年 11月25日(土)13:00 ~ 17:00
開催場所:日本大学 藤沢キャンパス 1号館2階 121教室

プログラム

13:00 開会挨拶 国立動物園をつくる会 小菅 正夫 代表

13:10 講  演 日本動物園水族館協会 専務理事 成島 悦雄 氏
    「動物園を支える動物観・自然観」

13:55 講  演 毎日新聞東京社会部 記者 斉藤 三奈子 氏
    「私が、都立動物園・水族館を取材する理由(わけ)」

14:40 休  憩

15:00 講  演 絵本作家 あべ 弘士 氏
    「はじめて絵を描いたのは誰だ?」

16:00 全体討議 司会 小菅 正夫 代表

17:00 終了



テーマ 「動物園動物の福祉 Part2」


開催日:2017年 6月24日(土)13:00 ~ 17:00
開催場所:日本大学 生物資源科学部 本館4階 大講堂

プログラム

13:00 開会挨拶 国立動物園を考える会 小菅 正夫 代表

13:10 講  演 日本大学 教授    村田 浩一 先生
    「One Health から見た動物福祉」

13:50 講  演 共同通信 編集委員  佐々木 央 氏
    「◎動物園とメディア 『かわいそうなゾウ』から動物の福祉・権利へ国策通信社の末裔として考える」

14:30 講  演 JAZA 専務理事   成島 悦雄 氏
    「日本の動物園は動物園動物の 福祉にどう取り組むべきか 」

15:10 休  憩

15:20 講  演 神奈川大学 准教授  諸坂 佐利 先生
    「動物園および動物園動物の「福祉」を危機管理(リスクマネジメント)の観点から考察する」
 
16:00 全体討議



テーマ 「動物園動物の福祉」


共 催:日本獣医生命科学大学野生動物教育研究機構
開催日:2016年11月12日(土)13:00 ~ 17:30
開催場所:日本獣医生命科学大学 E棟1階 E111大講義室

プログラム

13:00 開会挨拶 東京大学名誉教授 正田陽一先生

13:10 講  演 朝日新聞 記者  太田匡彦 氏
    「取材を通じて見た動物園の『別の顔』」

13:50 講  演 帝京科学大学教授 佐藤衆介先生
    「動物の福祉評価法の進展」 

14:30 休  憩

14:40 講  演 写真家 田井基文 氏
    「How can we guarantee happiness for the zoo visitors & zoo animals? 」

15:20 講  演 神奈川大学准教授 諸坂佐利先生
    「動物園動物の福祉に関する動愛法の脆弱性と今後の展望」
 
16:00 全体討議 国立動物園を考える会
     代表 小菅正夫 氏



テーマ 「国立動物園を考える会シンポジウム ~ フィールドから国立動物園を考える」


開催日:2016年6月18日(土)13:00 ~ 17:30
開催場所:京都府立大学 稲盛記念会館 104講義室

プログラム

13:00 開会挨拶 東京大学名誉教授   正田先生

13:10 基調講演 国立動物園を考える会 小菅代表
    「国立動物園ならできること」

13:40 講  演 京都大学総長     山極先生
    「野生の窓としての動物園に期待する -アフリカにおける保護活動の現場から」

14:30 講  演 京都府立大学教授   牛田先生
     「域内保全と域外保全をつなぐ野生動物の腸内細菌研究」

15:10 休  憩

15:20 講  演 前 宮崎大学教授    森田先生
    「Zoo Nutritionist と比較栄養学」

16:00 講  演 神奈川大学准教授   諸坂先生
    「動物福祉法学から考察する現行動物園行政の現状と課題、そして展望」

16:30 休  憩

16:40 全体討論
     司会進行 到津の森公園   岩野園長