お知らせ

今回のシンポジウムのテーマは、『日本の動物園の新地平~北の大地から日本の動物園を考える』といたしました。
動物園は今後どうあるべきか?を北海道の札幌市円山動物園にて議論できたらと考えております。

どうぞ奮ってご参加のほどお願い申し上げます。


申し込みはこちら >>


スケジュール


特定非営利活動法人国立動物園をつくる会主催 第13回 シンポジウム

場所:札幌市円山動物園 科学館ホール

日時:2019年5月11日(土)13:00~17:00

参加費:無料(※円山動物園への入場料金は必要です)

テーマ:『日本の動物園の新地平~北の大地から日本の動物園を考える』

札幌市円山動物園ホームページ
https://www.city.sapporo.jp/zoo/



13:00
開会あいさつ・シンポ趣旨説明
小菅 正夫 代表
(札幌市環境局参与円山動物園担当・北海道大学客員教授)


13:05
基調講演1(40分)
岩野 俊郎(到津の森公園 園長)

「動物園のデザイン」

13:45
基調講演2(40分)
古賀 公也(釧路市動物園 園長)

「市民に支えられる最東端の動物園の今」
  
14:25
基調講演3(40分)
加藤 修(円山動物園園長)

「円山の新挑戦、改革の進捗(仮題)」

10分休憩

15:15
総合討論
司会:諸坂佐利(神奈川大学)


17:00 終了


※内容、時間が変更になる場合がございますのでご了承ください。
シンポジウムへの参加の申込・お問い合わせはメールフォームにてお願いいたします。


申し込みはこちら >>